さくらもちブログ

『生きづらさ』の原因がHSP気質であることが解りました。だから残り全部幸せの旅の途中。やりたいことをしよう 今はこんなにも『自由』

今時の同居について、買い物ってどうしてる?私の家はこうしています!

こんにちは、さくらもちです^^

 

f:id:mizuiro7:20160624211101j:plain

私は夫の両親と同居しています。

同居開始前は「きっと大丈夫!」と若気の至りで、そんな自信どこからきたの?

というくらい【なんとかなる!】と思い込んでいましたΣ(´∀`;)

私、若かったよ・・・

 

同居、お買い物事情について

 

私達は夫のお給料から生活費として、義両親にお渡ししています。

それで週に1回食料品関係を買い物に行きます。

お義母さんは、買い物が趣味。

チラシを見比べて、「こっちは◯円安い!!こっちのお店は味噌が安い!」

と趣味に没頭されます。

私はなるべく生鮮食品なら1件くらいで済ませたいところ。 

でもお義母さんはチラシ商品を狙って買い物したい派なので、

1回の買い物で4〜5件はお店をはしごします。

 

 

車必須地域、スーパーのはしごはお得なのだろうか?

 

A店「卵・テッシュペーパー」

お義母さんが行く。私と娘は車で待機

 

B店「主な食料品」

お義母さんが買い物に40分くらいかかる。長時間で娘がぐずる為、私は店の外に出たり、車に戻ったり、近くの店を見にウロウロする。

 

C店「納豆・牛乳」

私と娘が行く

 

D店「安い野菜」

お義母さんが行く

小さい子供がいると買い物って大変ですよね。

私はこの買い物の仕方がすごくストレスに感じました。
また何度もぐずる娘をチャイルドシートに乗せるのも一苦労でした。
そして、やっぱり気になるのはガソリン代。

結構かかりますよね。

そのうち買い物に行くのが、本当に億劫になりました。

 

 

宅配を提案してみた!

ちょうど、コープの宅配のチラシが入ったので

お義母さんに見せてみました。

 

私「娘も小さくて、私自身も負担がかかるから宅配を考えたいんですけど・・・

いかがですか?」

 

お義母さん「でもね、宅配って高いでしょ?お義父さんに乘せてもらうからいいわ」

 

と・・・あっさり、ばっさり却下されました( ゚д゚)

なのでこの際だ!と思い自分の気持ちを話しました。

「わかりました。娘が小さいので、私は買い物は一緒に行けません」

とお断りをさせて頂きました。

 

とても良いお義父さんと、お義母さんですが

今までのやり方を変えるというのは、やはり難しいみたいです。

ですが、我慢ばかりしていてはこちらの身も持たないので

出来ないことは【出来ない】というのも嫁にとっては重要なことだと思います。

 

 

今はこんな感じでやっています

 

お義母さんには、食料品を買ってきてもらっています。

お義母さんが買ってきた食材から、私が夕食料理をつくる。

1階の台所に立つのは夕方4時〜5時の1時間ほど。

それで夕食の用意・翌日の朝食・昼食の準備を一気に作ります。

っていうか、夕食を多めに作って朝食・昼食に回すって感じです!笑

 

お義母さんは大体、季節の旬の物を買ってきてくれます。

私は1年間、自分が料理したものをノートに書き留めました。

なので、夕食のメニューで困ることはあまりなくなりました。

(これだけは同居4年の成果です!)

 

娘のおむつ・洗濯洗剤・化粧品などの消耗品は私がネットで注文しています。

田舎に住んでいるので、ネットって本当に便利ですね^^

 

 

【同居だから、家族に合わせなくちゃ!】という思い込みを捨てました。

出来ないこと、やりたくないことは、しなくていいんだ!と最近思います。

【いい嫁やめる】ことで、自分の中に余裕を持って暮らすことが出来るように・・・

絶賛、調整中です!!笑

 

私はきっとHSP気質があるので、

家族から「私のことを周囲・近所に言いふらされたらすごく嫌だ(;_;)」

という思いはあります。

 

でも、私気づいたんです\(^o^)/

 

「悪口・噂話が好きな人はそういう話(嫁姑バトル的な)に食いつくけど、

心が清らかな人は話を適当に話半分に聞いて、受け流す」んだと!!

 

あとは、自分がいつも笑顔で挨拶していれば

きっと災い(人的な)はこないのではないかな、と思います。

 

長くなってしまいましたが、私の家のお買い物事情でした!