さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

【HSP気質】10回ワクワクする方を選んでみよう!!

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

 

ワクワクすることを始めよう!

今、本田健さんの本を読んでいます。

自分の人生について考えています。

何が向いているだろう・・・

どんな仕事が合っているのかな・・・

 

とにもかくにも!!ワクワクする方へ!!!

10回ワクワクする方を選ぶと、

少しずつ変わってくるそうです。

なるほど!!

最近私は楽しいことをしようと思っているので

これには納得できました。

 

そしたら一通のメールが!!

久しぶりに友達からメールが来て

電話をしました。

中々会えない距離なので、

久しぶりに電話できたことで

なんだか学生時代に

ふっと戻ったような不思議な感覚になりました。

 

そして、友達からは

「さくらの声は優しいから、例え怒られたとしても怖くないよね」

と言われました。

 

なるほど!!

と思ったのですが、

私は自分の声があまり好きではないのです。

 

何か人の前に出て喋ると、みんなに「かわいいね」

と言われるのが本当に嫌でした。

新入社員の頃も、館内放送をすることがあって

そうするとお昼休みには

「可愛かったよ〜新人さん!!」

と言われてすごく恥ずかしかったんです。

みんながなんでそんなこと言うのかわからなかったし

自分の声に劣等感を感じたりもしました。

 

でも、本を読んでもしかしたら私の声というのは

何かの役に立つのかもしれない

とも感じました。

 

私は実は相談業務の仕事をしたいと思って

最初は介護福祉士として働いていました。

経験を積んでから、相談業務に入りたいと思っていましたが

結婚・出産を通して退職等をして

自分には福祉は向いていないと思っていました。

 

福祉業界って今思えば

結構、自分を愛していない人が多いんです。(私含む(^_^;)

 

自分を愛せない人は、

①相手を責めたがる傾向がある

「私はこんなにがんばっているのに、他の人は評価してくれない」

「私だけこんなに〜あなたは何もやっていないじゃない」

 

②相手の責めたい気持ちを引き受けて責められてしまう

「あの人が機嫌が悪いのは、きっと私が仕事が遅いせいだ」

「今日も仕事がうまくいかなかった。

みんな仕事が出来ないって思っているだろうな」

 

どこの職場も同じかもしれませんが

お互いに引き寄せ合ってしまうんですね、きっと

本を読んで「なんじゃそら〜!!!!」とびっくりしました。

 

 

 

なんだか脱線してしまいましたが、

私の「声」にも

もっと大事にしていきたいと思います(*^^*)

 

そんなことに気づかせてくれた友達ありがとう!!

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆