さくらもちブログ

『生きづらさ』の原因がHSP気質であることが解りました。だから残り全部幸せの旅の途中。やりたいことをしよう 今はこんなにも『自由』

片付けが出来ない人はそのままで良い

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

f:id:mizuiro7:20160627213848j:plain

 

汚部屋での育児は精神的に良くない

私、ちょうど1年前

すごく病んでいました。

娘が1歳7ヶ月のときです

 

娘は何もかもが興味ある月齢・・・。

義実家は【物を捨てる】ことが出来ないタイプ

なので、それはそれは素晴らしい

宝の山があちこちにありました。

 

夫のおばちゃんがつけていた家計簿の山

(ノート8円)

え、ノート8円なの!!

いつの時代の家計簿ですか!!!

みたいな。・゚・(ノД`)・゚・。

 

古いお茶菓子を入れていたと思われるタッパー

「これは、おばあちゃんが買ったやつだから捨てないで」

おばあちゃんはもう、天国だよう

みたいな。・゚・(ノД`)・゚・。

 

ラップ・アルミホイル類は

20本常備!!!

もう、こんまりさんもびっくりだよう

みたいな。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

 

保健師さん、自宅訪問

娘が2ヶ月の頃、市から保健師さんが家に来てくれて

産後の様子、赤ちゃんのお世話の説明、

サークルや育児に関する話をしてくれました。

(住んでいた市では産後1ヶ月で保健師さんの訪問がありますが、

私は里帰り出産で、産後しばらく実家にいたので訪問が遅れました。

 

 

その際にも保健師さんから

「物が・・・多いよね。

ねんねの時期は良いけど、

これから動き出したら

物が多いと危険だよ。

両親にもわかってもらえるといいですね」

とアドバイスをいただきました。

 

小さい子って

本当に気づくと「どうしてそうなった!?」

というケガや事故が多いですよね。

包丁を触ったり、風呂場に勝手に入っていったり・・・

 

なので私も心配になり、保健師さんからもらった

赤ちゃんの危険防止の冊子を渡し

両親に「危ないから片付けたい」って言ったんです。

 

そして返ってきた言葉・・・

 

 

 

 

 

 

 

「大丈夫だ」

 

 

 

 

 

何が大丈夫なんだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(心の叫び)

。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

 

 

 

片付けたいのに・片付けられない苦悩

そうして、娘も成長し

色々物を引っ張り出してくるようになりました。

そして私は何度もそれを片付けることになります。

 

【いらないものをまた元の場所に戻す】

という行為は、

私にとって苦痛でしかなくなっていきました。

そうすると段々感覚が麻痺してきちゃうんです。

 

なので共有スペースでの片付けは

私は段々しなくなっていきました。

だって視界にはたくさん溢れている物ばかり

なのになんで私だけ片付けなくちゃいけないの?

しかもそれを減らす事は出来ない。

 

心は悲鳴を上げました。

 

 

 

 時間が解決してくれることもある

でも、あれから時間が経ってみて

今ではわかるかもΣ(´∀`;)

と思えるようになりました。

若い娘っ子に

「これから家を綺麗にしていきたいです」

なんて言われて

高齢の両親は戸惑ったはず。

 

 

義両親にとっては自分の家

物があるから安心する人もいるんですよね。

 

使っていないものでも、

今は使えない壊れているものでも、

それがあるから安心できる 

 

 

 

私は片付けたい

第1子、初めての子育て

保健師さんにそう言われたら

片付けるのが正解!だし

娘に何かあったら・・・

という見えない不安に 襲われます。

 

 

義両親はこのままがいい

この家で何十年も片付けなんてしないで

住むことが出来た。

それなのに今更そんなこと言われても・・・

このままで良いのに

何をそんなに躍起になって

片付けようとしているんだろう

 

 

私は身体にも不調が出たので

別々に住む道を選びました。

でも今はその方がうまくいくこともあるんだな、

と思います。

 

今は【片付け】がブームですね。

確かに片付けをすると良いメリットがたくさんあります。

頭の中が整理できたり、

気分も上がるし、金運も上がる!!!

 

 

【片付けたいから、片付ける】

 

【片付けたくないし、片付けない】

 

どれを選んでも、間違いじゃない

片付けない人に対して

責めるもなんか違うんだな、と

やっとやっと

ここまで思えるようになりました。

 

心の中にあったわだかまりも

解けていくような

そんな感覚です

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆