さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

『アトピー』TARC検査をしました

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

皮膚科、通院1回目の出来事

皮膚科に行って、先生に

『こんなにひどかったら、アトピーでしょう

他の病院で何か言われなかった?』

 

『何かって何だー!!!!!(心の声)』

 

初めていく病院って緊張するので

ちゃんと自分の症状を伝えるのが難しいです。

初回なのにお薬手帳を持っていくのを忘れてしまって、

残念な事に・・・。

 お薬手帳、ちゃんと持っていこう!!!!

 

 

アレルギーの検査をしました。

TARC(タック、タークとも呼ぶそう)と言われる血液検査です。

病勢把握(アトピーがどの程度か把握する時)

に役立つそうです。

2週間後に行くと、結果が出ていました。

 

 

 f:id:mizuiro7:20170710104058j:plain

 

 

 

f:id:mizuiro7:20170710104203j:plain

(①、②、③は先生がチェックしてくれました。

ピンクの蛍光マーカーは私が引きました)

 

①EOSINOの値は2.9%

EOSINOは白血球のひとつ。

EOSINOは【好酸球】と言って、

アレルギーに関与しているそうです。

 

なので数値を見れば、アレルギーの状態がわかる。

私の場合は2.9%

 

基準値が0.0〜8.0%なので、

そんなに高くはないけれど、

アレルギーの反応が起こっている事がわかりました。

 

 

 

②IgEの値は650IU/ml

IgEとはアレルギー体質の強さを示す数値 

 

これは170以下が標準なのですが

すんごい勢いの数値ですね(´・ω:;.:...わお

アレルギー体質ですね。

これはばっちり出ているわー !!!

 

 

③TARCの値は254pg/ml

 炎症の強さをはかる数値

アトピーの重症度を知る検査)

 

700以上が中等症のようなのでこちらは

私は重症じゃないようです・・・

(え、でも首すごいよ?これでも数値は200台なのですね)

 

 

ネットでも色々検査について調べたのですが、

①、②はアレルギー反応について大体参考にする程度。

③はアトピーの「今」の状態がわかるもの

ということがわかりました。

 

 

 

患者『私』の皮膚の状態をきちんと

みてくれるお医者さんじゃないと、

症状に合ったお薬も処方できないのだとか・・・

なるほど!!でした。

 

今通っている皮膚科の先生は、

じっくり私の皮膚を見てくれます。

そういう事だったんですね(^_^;)

 

 

 

現在は、服薬と塗り薬(ステロイド)で様子を見ています。

 

今まで(幼少の頃から)は

ステロイドは使ったり、使わなかったりでした。

 

今回、私がステロイドで治療しようと思ったのは

以前娘が通った小児科の先生が

ステロイドについて

すごくわかりやすく説明してくれたからです。

 

そこで上手に使えば怖い薬じゃないことが

わかったんです。

 

おかげで娘は現在は保湿剤

(キュレルの顔・体用の保湿剤)のみで

湿疹が出ていない状況です。

 

あー私もそうすればいいんだあ( ^ω^ )

と娘の真似をしてみようと思いました。

 

 

今の状態

 

手の湿疹(あかぎれ)はほとんど目立たなくなりました。

傷はないけれど、皮膚がごわごわしています。

元気な肌って皮膚の目が細かいんですけど、

私の場合は目が粗い。

 

首は、かゆみはなくなりましたが・・・

色素沈着しています。

浅黒い肌・・・

 

 

今通っている皮膚科の先生より

 

『乾燥しているから、

とにかく保湿大事ですよ!!!

幸い、顔はアトピーじゃないけど

お顔のお手入れするように、

首と手もちゃんと保湿してね!!』

 

と助言がありました。

あ、なるほど!!!

私、確かに顔は一生懸命

化粧水(ちふれ)・乳液(キュレル)

で保湿していたわー!!!!!!

 

 

症状が和らいだことで、

市販品の保湿剤でもまめにすれば効果あるかな・・・

うん、保湿頑張ります!!

 

 

諦めないで、

今からでも出来るケアに努めていきたいです(*^^*)

だって、美人宣言したんだもの(人´∀`).☆.。.:*・゚笑

 

  

ご訪問頂き、ありがとうございました☆