さくらもちブログ

『生きづらさ』の原因がHSP気質であることが解りました。だから残り全部幸せの旅の途中。やりたいことをしよう 今はこんなにも『自由』

『親がHSP』夏休み中の年少さんとの向き合い方

こんにちは、さくらもちです☆

 

f:id:mizuiro7:20170725101254j:plain

 

 

 

親がHSPの場合の子育て 

HSPを知って、同じような気質の人は

どんな風に子育てをしているのか

最近気になっています。

 

私はバテやすいし、

娘と一緒にいると正直疲れます。

 

また娘も私の幼児期に似て

「ぽっちゃり体型」なので

ああ、もしかして愛情不足?なのかなと感じました。

 

私が子供の頃はとにかく食べる子で

『まだ食べるの?』っていうくらい

満たされないものを食で埋めるような子でした。

 

2つ上の兄が少食だったので、

取り分けてもらってその分まで食べる!!

みたいな!!苦笑

 

 

もしかしたら、娘もそうなのかな

なんてちょっと考えました。

 

愛情を伝える方法として

私がやっていることは

抱きしめる

大好きだよって伝える

くすぐり

 

スキンシップは1番わかりやすいですね。

 

 

このブログでは前向きな言葉を使うようにしていますが

日常の私と言ったら

ひとり言が負のオーラ満彩

 

なんで出来ないの?

なんでそんなことするの?

これじゃあ、いくら抱きしめてもらったり

大好きだよって言われたって、

プラス・マイナスゼロじゃなかいか!!!!!!!!!

 

 

www.mizuiro7.com

 

このレイキを受けた時に

施術者の方に

「根っこを張ってお母さんが

どんと構えていれば子供が安心出来る」

と言われていました。

 

私はまだちゃんと根っこが張れていないのかな・・・。

根っこが細い

うまく張れていないのかな・・・。

 

 

 

幼稚園の預かり保育をお願いしました

娘が通っている幼稚園(認定こども園)は

夏休み期間中、預かり保育があります。

希望の用紙がきたので、申し込みました。

 

夏休みに預かってもらうなんてお金がかかる!

とか最初後ろめたかったのです。

 

幼稚園生活で、すっかり自分時間を設けたことで

やりたい事が見えて、今それに取り組んでいる最中なので

育児と自分時間とのバランスも良いかなと感じています。

 

夫には頼れる所を頼っていいし(主に金銭面)

頼れるサービス(幼稚園の預かり保育・ファミサポ)

は駆使して行こうと思っています。

 

 『親がHSP』夏休み中の年少さんとの向き合い方

『向き合う時間』と

『自分時間』のメリハリを付ける!!

 

一緒にいる時間は

夏休みにしか出来ない事を

沢山体験させたいな〜と思っています。

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆