さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

HSP(繊細・敏感な気質)のセルフケアは難しい!?

こんにちは、さくらもちです( ^ω^ )

 

 

f:id:mizuiro7:20170801121039j:plain

 

(セルフケア*自分で自分自身の面倒を見ること)

 

HSP(繊細・敏感な気質)のセルフケアは難しい?

HSP(繊細・敏感な気質)はセルフケアが大事!と

本で読んだりネットでも見ましたが

このセルフケアに難しさを感じます。

例えば、家でヨガをやると気分がすっきりするから

毎日30分ヨガしよう!!

なんて思ってチャレンジしましたが・・・

続きません。

 

ヨガは調子の良い時には効果がありますが

私の場合、つらい時には「雑念」が内から湧き出てきて

全然集中して瞑想することが出来ません(^_^;)

そして自分のつらい時にも段階があるのに気づきました。

 

(定期的にヨガのスクールに行く、こんな感じで強制的に

日常に組み込めば自分でも出来るようになるのかな?)

 

 

 

つらさのレベルによってセルフケアを変えてみる

 

軽度

・つらさ【軽度】

・気分を表現すると【もやもや(´・ω・`)】
・対応【ひとりカフェ・ヨガ・森林浴&足湯・読書】

・反応【気分がすっきりする・前向きになれる】

 

 

www.mizuiro7.com

 

 

 

www.mizuiro7.com

 

 

 

 

 

中度

・つらさ【中度】

・気分を表現すると【もんもん(´・ω:;.:...】
・対応【紙に思っていることを書く・アロマ】

・反応【気分がすっきりする・前向きになれる】

 

 

 

www.mizuiro7.com

 

 

 

 

 

重度

・つらさ【重度】

・気分を表現すると【もうだめー゚゚(´;ω;`)】
・対応【塩を入れたお風呂に入る・メディアを断つ・寝る】

・反応【身体も心も少しは楽になる】

 

 

www.mizuiro7.com

 

 

www.mizuiro7.com

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、

自分の気持のつらさにも段階(軽い・中間・重い)があって

その段階に合わせて自分に合うケアをするのが

1番回復が早い!!と感じました。

 

日常的には軽度専用のセルフケアを意識して行うといいのかな、

そして何か合った時(普段より刺激が多かった場合)は

中度〜重度向けのケアをすると

自分を責める必要もないのかなと感じました。

 

 

 

いちいち敏感なので(苦笑)

「ああ、また私寝込んでしまった」

    (´;ω;`)

と(無駄な)罪悪感を抱く習慣を

    ⬇

「少しでも元気になれるように、

今は休む時間にしよう」

     ( ^ω^ )

という気持ちの切り替えができたら

自分を大切に扱えて、

周りの人も大切に接する事が出来るなあ〜

と実感しているこの頃です。

 

 

 

HSP(繊細・敏感な気質)のセルフケアは

つらさのレベルによって

セルフケアを変えると効果的( ^ω^ )

 

自分の心に耳を傾けるようになって

発見が面白いです。

そして

「こいつぁ、コントロールしないと身が持たないわ」

と実感しています。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆