さくらもちブログ

『生きづらさ』の原因がHSP気質であることが解りました。だから残り全部幸せの旅の途中。やりたいことをしよう 今はこんなにも『自由』

年少さん、初めての夏休みが終わりました

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

夏休み中の預かり保育、やってみた感想

 

娘(3歳)を

幼稚園の預かり保育に事前に申し込んでいたおかげで

夏休みを乗り切ることが出来ました。

申し込んでいて良かったです。

育児で煮詰まり

私が発狂して虎になることはありませんでした。

(『山月記中島敦の小説。高校の国語でツボりました)

 

www.mizuiro7.com

 

具合が悪くなった時

落ち込んでいる時に

娘の預け先を確保するのが

HSPの私にとっては難しいのです。

 

電話で託児の依頼をするのが

とてもとても億劫だし

精神すり減ります(^_^;)

 

(今は幼稚園だから預かりもお願いしやすいけれど

これが小学生になればまた変わってくるのでしょうね。

今から不安になっても仕方ないけれど・・・)

 

 

 

 

夏休みにやったこと

 

・公園でのアスレチック

・ケーキのデコレーション

・海水浴

海上自衛隊護衛艦見学

・遊園地に行ってプリキュアショーを見る

(私が1番楽しみました☆苦笑)

・ 私の実家で野菜の収穫

・親戚やいとことたくさん遊びました。

 

 

f:id:mizuiro7:20170824133953j:plain

初めてのメリーゴーランド

 

 

f:id:mizuiro7:20170824134237j:plain

ミスドにも行きました。

 

 

 

水着も持っていったのですが、

お盆中はとても寒くて!!

プールに1度もいけませんでした。

お墓参りも雨だったし、とても珍しいお盆でした。

 

 

私の兄に2歳の女の子がいるので

一緒に遊びました。

私の娘も3歳の女の子なので

2人でいると、飽きないようで

ずっと2人で爆笑して遊んでいました。

子供の力ってすごいな〜。

 

私も1つ上の、『はとこ』と

よく遊んでいたので、すごくわかります。

楽しいよね〜!!!

 

いとこと遊ぶのを楽しみにしていた娘。

別れ際には「さようなら、また明日」

(多分、幼稚園の挨拶)

と言って、手を後ろに組み必死に我慢。

帰ってしまうと、大粒の涙がぽろぽろ・・・。

泣くほど楽しかったんだね(´;ω;`)

 

 

 

 娘が成長したと感じたこと 

今まで

「こんなに落ち着きのない子供見たこと無い」

「買い物に行くと、2歳くらいの子でもみんな大人しいよ」

とか、実家で言われ続けて

もううんざりしていました。

「この子はこの子!!比べないで!!」

と実家に対して私が反抗的な態度をとっていました。 

 

今回は、

・3歳になった娘がトイレを覚えた

・勝手に外に出ようとしない

・散歩中にどこまでも行こうとしない

 

と、成長が目に見えてわかって

実家の家族がとても驚いていました。

 

お墓参り→買い物の流れでは思ったより

時間がかかって娘はぐずぐずになりましたが(^-^;

 

 

 

実家滞在最終日には

「皆さんたいへんお世話になりました。

さようなら、また明日」

(やっぱり、『また明日』苦笑)

と娘が挨拶したので、

これには皆でびっくりΣ(゚Д゚)

 

 

娘も頑張っているなあ・・・

としみじみ感じた夏休みでした。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆