さくらもちブログ

【繊細だったり、敏感すぎる(HSP)】気質のわたし。そんな【さくらもち】の幸せの旅の途中を綴るブログです☆

『戦争をしない』という意志を持つこと

こんにちは、さくらもちです( ^ω^ )

 

f:id:mizuiro7:20170830101821j:plain

 

平和の朝に

先日、朝6時に携帯がけたたましく鳴り、

市の放送もなりました。

 

北朝鮮の『ミサイル』が発射されたという警報でした。

私の家はアパートなので、

とりあえず窓を閉めて、

娘と夫と一緒に布団に入っていました。

 

 

「でもミサイルが落ちたら

全部ぶっ飛ぶよね?」

 

東北の日本海側に住む私

そう頭を過りました。

 

 

 

1人ひとりが考える時代になってきた

あさイチを見ていたら、

ちょうど戦争をテーマにしていました。

 

『戦争解決請負人』という伊勢崎さん。

国連等の要請で世界の紛争地に行き、

戦いを止める交渉をされてきた方です。

(そんなお仕事があるのかと驚きました!)

 

インタビューがとても印象に残りました。

 

一旦「戦争」が始まってしまうと

 

・やめたいのに、やめられなくなってしまう

 

・「しょうがないよね」「仕方ないよね」

と思考が停止してしまう

ということ・・・。

 

最初は戦争が始まった大義(理由)があるのに

殺されるから殺す、殺される前に殺す

を繰り返していくうちに

何の為に戦争をしているのか

わからなくなってしまうのだそうです。

 

 

 

・戦争が物事を解決する選択肢にはならない

・平和の為の戦争はありえない

・1番は戦争をしないこと

 

 

だから

「戦争」を始めてはいけない

と思いました。

 

 

今でも世界中で戦争・紛争が起こっています。

その戦っている人たちが

「やめたいのに、やめられない」

と言っているということから

学ぶことは多いと思います。

 

 

戦争が始まると、

ほとんど感覚が麻痺してしまうのも怖いと思います。

 

「だって、みんなそうしているから」

という理由で動いてはいけないのだと思いました。

 

 

 

大人と子供区別なく、

どうしたら平和に暮らせるか、

家庭の中で話し合うのがまずは第一歩だな、

と思いました。

 

誰かに任せるのではなく、

「難しい話はわからない」と逃げるのではなく、

自分たちで考えてみること、向き合うこと

をしていきたいです。

 

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆