さくらもちブログ

『生きづらさ』の原因がHSP気質であることが解りました。だから残り全部幸せの旅の途中。やりたいことをしよう 今はこんなにも『自由』

HSPのネズミのおはなし

こんにちは、さくらもちです( ^ω^ )

 

 

f:id:mizuiro7:20170927100751j:plain

 

 

先日、本好きが集まる会に参加しました。

そこで『フレデリック』という

絵本に出会いました。

まさにHSPなネズミさんのお話です(笑) 

 

 

 

 

 

フレデリックという絵本です。

 

 

 

 f:id:mizuiro7:20171006091959j:plain

 

冬が来る前に、

ネズミのみんなは食料を集めますが

フレデリックはみんなように働きません。

 

じっとしていたり、

牧場をじっと見ていたり、

半分眠っているようだったり、

 

みんなはだんだんイライラしてくる

でもそれでもフレデリック

自分の『仕事』を続けていた。

 

冬の日に食料が底をついたとき

フレデリックはみんなから

「きみが集めたものはなんだい?」

と聞かれる。

 

フレデリックは集めた

おひさまの光、

いろいろな色、

そして詩を朗読した

 

 

 

みんなは驚いて

「おどろいたなあ、フレデリック

きみって、しじん(詩人)じゃないか!」

 

 

と言われて、とても嬉しそうにするフレデリック

でもそこで威張ったりする訳じゃなく

 

フレデリックは、

あかくなっておじぎをした。

そしてはずかしそうにいったのだ。

「そういうわけさ。」

 

 

 

 

最初はアリとキリギリスのような

ストーリーだな、と思いました。

 

自分の得意な事を活かして

みんなに喜んでもらえるって

とても幸せなこと。

 

アリとキリギリスみたいに

怠けていたら生きていけないよ、

じゃなくて

自分の好きを提供して生きていけるんだよ、

というのがすごくじんわりとしました。

 

 

私が目指したい生き方は、

この絵本の中にありました。

それが嬉しくてうれしくて

本の持っている不思議と出会いに感謝です。

 

 

 

高校の頃に

学校全体に配る冊子に

「詩を書いて」と文芸部の先生に頼まれて

書いたことがあります。

 

そしたらバリバリの非HSPの先生(なにそれ笑)に

クラスの皆の前で

「あなたって、とっても情熱的なのね!!」

と言われて、嬉しくも

恥ずかしかった思い出があります^^;

(嬉しいより恥ずかしい!!!!!!!) 

 

そんな日を思い出しました。

やっぱり、私は本が好き 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村