さくらもちブログ

HSP気質の母です。HSCの娘の子育て中。おとなしそうに見られるけれど、気持ちはロックなお母さんやっています

実家の家族から学ぶ、これからの私の生き方

こんにちは、さくらもちです( ^ω^) 

 

 

f:id:mizuiro7:20171114125417j:plain

(早朝、実家に帰省。朝日がきれいでした)

 

 

 

 

実家の家族から学ぶこと

 私の実家の家族(両親・兄・私)は、

結構みんなバラバラです。

 

→血液型は4人全員違います

(みんな輸血できない!)

 

ホロスコープのエレメントもみんなバラバラ!!

(火・地・風・水)

 

 

価値観とか、本当に違いすぎて極端です。

 

 

先日、実家に帰省した時も

両親の口論がありました。

些細なことで、すぐ喧嘩します。

 

お互いに揚げ足を取ろうとしたり

どちらも引くに引けなくなる・・・

 

 

両親はずっと仲が良くないのです。

私は小さい頃から両親を仲裁する係でした。

(無意識に・・・) 

 

 

 

自分がHSPだと自覚するようになって

もう自分を犠牲にしなくていいことがわかりました。

 

あまり積極的に仲裁はせず

違う話を振ったり、

別室へ移動したりするようにしました

 

 

35年連れ添った夫婦(実両親)から

私は何を受け取ればいいんだろう・・・。

何を学べばいいんだろうな・・・。

 

 

 

 

 

環境のせいにするのを手放そう 

 

 

 

www.mizuiro7.com

 

 

 

ここで、自分が「悩みを明確にしてみる」

ことをしてみたのですが

私の悩みなんてちっぽけだなあ

って思ったのです。

 

ミキコさんのブログでも勉強になった、

「きれいなものをきれいだと思える心」

 それを読んで、

さて、自分はどう生きたいのか・・・

 そうしたら、

ぱっ、と!!

浮かんだことがありました。

 

 

 

それは

私、心の底から、お腹の中から

《幸せだな〜》って思えるように

生きたいんだなと思いました。

 

 

 

 

夜布団に入って

「あーよかった私今日も美味しいご飯食べられて幸せ

(娘)ちゃん、大好きだよ〜、おやすみ〜」

 と寝られるようになりました。

 

 

そしてこんな風に思えるようになったのも

今年の1月くらいからなんですね。

 (義実家と別居してから!苦笑)

 

 

とにかく、毎日に

その一瞬に感謝をして行こうと思えました。

 

 

 

 数年前、地元のテレビ番組で

街頭インタビューをやっていて

一般の女性の方が

「幸せです〜」とにこやかに笑っていたのが

羨ましかったんです・・・。

 

結婚して、子どもを授かったら

(普通は?)幸せなのだろうけれど

ちょっと前まで

それを感じる取る心が

私にはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

無理やり感謝していた時期もありました。

 

 

 

www.mizuiro7.com

↑この時は無理やり、ありがとうを唱えていました。

 

壮絶病んでいた時期です。

でも頭の中のもやもやを

「ありがとう」という言霊で埋め尽くす。

というのは、嫌なことを考えなくていいので

それはそれで効果があったように思います。 

 

 

 

でもやっぱり自分の心に嘘をついて

感謝しても、

「ありがとう」って唱えても

自分の心はちゃんと見ているんですよね。

自分には嘘は通用しないんだ、って。

 

 

 

 

haretal.jp

 

このコラムも

「そうそう!!!そうそう!!」って

苦笑いしながら、深くうなずきました

 

 

 

 

 

 まとめ

実家の家族から学ぶ、これからの私の生き方 

 

・生まれた環境のせいにするのは卒業

 

・「ありがとう」と素直に言えるような

自分の気持が軽やかになる生き方をしていく 

 

 

これから

こういった習慣を積み上げていきたいです(*^^*)

 

 

 

 

 ご訪問頂き、ありがとうございました☆

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村