さくらもちブログ

HSP気質の母です。HSCの娘の子育て中。おとなしそうに見られるけれど、気持ちはロックなお母さんやっています

ペアレントトレーニング講座に参加しました(5回目)最終

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

 

f:id:mizuiro7:20171208125739j:plain

 

 

私は3歳の娘を育てているお母さんです。

とにかく娘が《育てにくい》のが悩みで

アレント・トレーニングという講座を受講しました。

 

 

アレントトレーニング講座、

5回目は最後で、振り返りでした。

 

 

 

 

習ったことを振り返る

最後の講座中に

《制限を設ける》

〜警告とペナルティーの与え方〜

というのも学びました。

 

 

《制限》・・・

これは最終手段であって

そんなに使うテクニックではないとの事。

 

 

 

それに加え、

私の娘はHSCなので

制限やペナルティーは

精神的に辛いものがあると思うので

実践しないようにしています。

 

 

可能な限り、

◯「無視する・褒める」の組み合わせ

◯効果的な指示の出し方(CCQ)

◯「予告・選択」

で対応しています。 

 

 

 

 

無視する・褒める 

www.mizuiro7.com

 

 

 

指示の出し方

www.mizuiro7.com

 

 

 

 

予告・選択 

www.mizuiro7.com

 

 

 

 

 

 

相談して良かった!!

今回の講座の参加者は

同じ年齢の子どもを持つお母さん達でした。

 

悩みのタネがみんな一緒!!

 

「うちもそうなの〜」

「それは◯◯をすると良かったよ!!」

等で盛り上がりました。

 

講師の先生から

「はい、ちょっと次の話にいきますよ〜^^;」

という事が何度もありました。

 

 

私はママ友と呼べる人が本当に少ないので

この時間は貴重でした。

 

 

 

最後に、またみんなで会って話がしたいね!

と支援員さんからお話があったので

同窓会があったら、行ってみたいなと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

ひとりで悩まないでください

みんな同じようなことで悩んでいます

相談することが大事です 

 

支援員さんから言われた言葉。

本当にそうだな、と思いました。

 

 

 

アレント・トレーニングの受講前は

母親の私自身が

いっぱいいっぱいでした。

 

 

「なんでうちの娘は

こんなに育てるの大変なんだろう」

 

「他の子と違って落ち着きがない・・・」

 

「だけど、結構敏感な所もある・・・」

 

「もっと厳しく

しつけしないといけないのかな・・・」

 

 

 

 

 

この講座を受けてみて

《子どもの行動》に目を向ける

訓練が出来ました。

 

 

「今日は疲れているから、

話が聞けないんだな」

 

そう思って、ぎゅーっと抱きしめると

お互いに満足して、

娘もニコニコになってくれる事が何度もありました。

 

 

発達相談をしたことがきっかけで

私が落ち込む頻度が減りました。

 

「なにかあったら、いつでも相談にきてね〜」

そう言ってもらえる場所があるって

安心できますね。

 

 

HSPの私にとって、

この講座を受けられた事は

本当に良い経験でした(*^^*)

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村