さくらもちブログ

HSP気質の母です。HSCの娘の子育て中。おとなしそうに見られるけれど、気持ちはロックなお母さんやっています

《悔しい》気持ちを手放してみる

 

 こんにちは、さくらもちです( ^ω^)

f:id:mizuiro7:20171117141008j:plain

 

 

忘れ物、2回目!!

朝、娘を幼稚園に送って

銀行・買い物に行こう!!と思っていました。

 

でも、通帳を忘れ自宅へ戻り

銀行に行った後に今度は

エコバックを忘れもう一度自宅へ戻りました・・・

 

 

今までの私なら

「何やってんの、自分!?」

「アホすぎる!!」

「もっと気をつけるべき!!」

と、自分を責めていました。

 

でも最近は《そういう日もある》

という魔法の言葉を使うようになりました。

 

 

実際、2回共自宅に戻ったわけですが

その間に良いことがありました。

 

 

私の好きな絵本専門士さんが

ラジオのゲスト出演していた!!

その時たまたま車に乗っていたから聞くことが出来ました。

ちょうどスーパーの駐車場に着いた頃だったので

運転する手を止めて

ラジオに集中して耳を傾けることができました。

 

 

そして買い物の帰り道では

ノラ・ジョーンズさんの新しいアルバムが

4年ぶりに発売されたとの情報もラジオで聞きました。

ノラ・ジョーンズさんは育児の合間に

台所でピアノを弾いて曲作りをしていったそうです。

育児中の私とも重なって、なんだか嬉しい情報でした。

 

 

 

悔しい!!

と思うと、イライラしたり

自分を責めたりという思考になってしまいます。

(私は!!)

 

 

もし私がイライラした状況でラジオを聞いていたら

「あ、絵本専門士さんだ。

でも別に聞かなくていいや

時間がもったいないから買い物に行こう」

という状況に陥っていたかもしれません。

 

好きなことを《好き》だと思える余裕を、

悔しい気持ちや、イライラは

忘れてしまいますね。

 

  

《そういう日もあるよね》

という気持ちで過ごしていると

受け取り方がプラスの方向に行くと実感しました。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村