さくらもちブログ

HSP気質の母です。HSCの娘の子育て中。おとなしそうに見られるけれど、気持ちはロックなお母さんやっています

優しさや温かさの中で生きる、という選択

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

 

小林正観さんの本を読みました。

 

 

 f:id:mizuiro7:20180130113310j:plain

 

優しいさや温かさの中で生きる、という選択

他人の評価を気にする生き方よりも、

「優しさや温かさの中で生きる」

ほうがおもしろい。

 

 

もし自分になにか友人が評価して

笑顔で買ってくれるような技術があるなら、

そういうところから始めていく。

 

すると意外に広がっていき、

人生がおもしろいものになっていきます。

 

脱力のすすめ:小林正観さん

 

 

 

 

 

 

 

そのままの私を見つめる 

私は、

「優しそうだね」

「柔らかい雰囲気だね」

「怒ったこと見たこと無い」

と人から言われるタイプです。

 (自分では短気だと思っているのに・・・)

 

 

 そしてこんな事も・・・

「優しいだけでは、駄目だよ」

と言われたこともあります。

それは、職場の先輩に言われた言葉。

 

 

それから

自分を厳しくして

相手にもそれを求めたりしました。

 

 

でも、やっぱり

自分が持っていないものを

頑張って追い求めると苦しくなって

どこかで歪みが生じてしまうと思います。

とにかく自分の体なのに居心地が悪い・・・。 

 

 

「優しさや温かさの中で

生きていく選択がある」

ということをこの本から学びました。

 

 

追い求めようとしなくとも

自分が持っているもの

本来の自分で生きていけるんだ!!

とまた希望が(*^^*)

 

 

 

この本の写真を撮った時

何度もピンぼけのように

ぼわ〜ん

としました。

すんごい《気》が出ているのかも!!

と、ちょっとびっくりしましたΣ(゚Д゚)

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆