さくらもちブログ

HSP気質の母です。HSCの娘の子育て中。おとなしそうに見られるけれど、気持ちはロックなお母さんやっています

家庭訪問が不安!!HSPの母の私が事前に準備したこと

こんにちは、さくらもちです(*^^*)

 

 

f:id:mizuiro7:20180413100346j:plain

 

家庭訪問で用意したもの

幼稚園年少がスタート。

うーちゃんのクラスは

担任&副担任両方変わりました(;´∀`)

 

 

新しい担任の先生に

HSCであることを伝えたらいいのか、

すごく迷いました。

 

 

 

・・・迷った結果、

うーちゃんの特徴について

《まとめたプリント》をお渡しすることにして

HSCには触れませんでした。

 

 

今までブログで書いてきたこと

発達相談の時に頂いたアドバイスをプリントにまとめました。

 

 

 

 

《うーちゃんの特徴について》

 

・去年、園を通じて市の発達相談をしました。

娘の対応を教えてもらい、家庭でも取り組んでいます。

去年は、楽しいことが好き!お友達大好き!ダンス好き!と活発な面もありましたが、

環境の変化に敏感で、対応が必要になる面もあると思うのでよろしくお願い致します。




①疲れやすい・緊張や興奮しやすい(パニック)・こだわりが強い

コントロールを失うと、その失った状態が持続するタイプ

 

→近づいて・穏やかに・静かな声での声がけ

 

→クールダウン

 水を飲む

 休憩を挟む

 絵本を見る(静の活動)

 予告をして見通しを立てる

 表情を見る

 ボディタッチをする

 

→もしボディタッチをして「いたい!いたい!」という時は興奮マックスな状態

触らない・注目を与えない(視線を合わせない)・側を離れる

しばらくすると我に戻る。





②偏食がある

→好き嫌いが多いけれど、頑張って食べようとしている。

特に園では頑張って食べようとしている様子




③肌が弱い

目の周りは擦るとすぐに赤くなる。

汁物が口の周りにつくと赤くただれることがある。

(給食では、おしぼりで自分で拭くと思いますが)

皮膚科に通院中、以前よりはただれる回数が減ってきた。

環境の変化や、冬場にアトピー症状が出ることも。

 

 

 

 

プリントを用意して良かったこと

家庭訪問で何を話したらいいか不安でしたが

プリントにそってお話ができました。

 

言いたいことが言えたし

次に何を話したらいいか変に焦らず

HSPの私的には本当に良かったです!

 

 

病院に行くときもお薬手帳を見せて話すのも良かったから

《紙に自分の言いたいことを書き起こしておく》

本当に楽だな〜と感じました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

私が保育園の頃、(HSC)泣き虫で

保育園の先生に

「どうしてこの子はいつもこんなに泣くの!?」

って言われた事を覚えています。

 

 

先生は困っていたと思うけれど・・・

「泣いてしまう自分は悪いんだ」

「また先生を困らせてしまった」

私は、こんな想いだけが残りました。

 

 

うーちゃんの敏感さも、

初めから担任の先生に伝えることで

「この子はこういう面があるんだ」

と知ってから対応するので、

保育しやすいかな?と思いました。

 

 

 

 

ポジティブな夫曰く

「色々なタイプの先生と関われるなんて、

うーちゃんにとってチャンスだね☆」

(夫よ・・・すごいポジティブだなあ( ゚д゚))

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました☆